インフルエンザ予防レシピ

スポンサードリンク

インフルエンザ予防レシピ

日々の暮らしに役立つ情報を集めています。!
お得情報、観光情報、子供の過ごし方など毎日楽しく暮らしたいですね。


スポンサードリンク

インフルエンザ予防、風邪予防にショウガが良いのは有名ですね。
でも、子供にショウガを、美味しく食べさせるにはコツが必要!!

 

しょうがは、色んな料理の隠し味に使う事は勿論ですが・・。
使う量が限られているので、大量に食卓に出すには工夫がいります。

 

しかも、しょうがは辛いので、子供に与えるには工夫が必要!
少しづつショウガの味に慣らすのが良いみたいです。

 

自宅で子供用に、しょうがの甘酢漬けを作ると、ショウガの味に慣れてきます。
はなまるマーケットでも紹介されていた、ショウガシロップだったら子供でも大丈夫!
下記にレシピをまとめました。

 

簡単なショウガレシピ方法として、蜂蜜にスライスしたショウガを漬けても料理の幅が広がります。
更に、しょうがは、冷凍しておくと、鍋物などの薬味に、しょうがを卸すのが便利。

 

ショウガを食べるのに慣れてくると、ショウガを天麩羅にしたり、油で揚げたものも食べるように!
普段から、ショウガを食べる習慣を子供達に、させると冬が怖くなくなってきました。

 

ショウガシロップレシピ

ショウガシロップの作り方!

 

■ショウガシロップ
材料
ショウガ100g
砂糖100g
水1と1/2カップ

 

作り方
1.薄くスライスしたショウガを塩でもみ、水で洗い、水を切る。
2鍋に.ショウガが浸るくらいの水を入れ、ショウガを入れる
3.ショウガ入りの鍋を火にかけ、沸騰したら、ゆでこぼしでアクを抜く。
4..(2〜3)の工程を2度行う
5.しょうが、砂糖、水を加えて15分ほど弱火で煮込む。
※冷蔵庫で1ヶ月保存が可能。

 

ショウガシロップをたくさん作っておくと便利です。
冷蔵庫に入れて、1ヶ月位の保存もできます。

 

・お湯、炭酸で割って、ジンジャードリンクとして毎日飲む。
・寒い時は、紅茶に入れて飲むと身体が温まる。
・子供のおやつに、ヨーグルトに加える
・ショウガシロップでお菓子作りをする。
・りんごのおろしたものと混ぜても美味しい

しょうがの甘酢漬けレシピ

しょうがの甘酢漬けの甘さを子供向けに調節すると食べやすくなる!

 

■しょうがの甘酢漬けレシピ

 

材料
新しょうが 150〜200g
酢 100〜150ml
三温糖 100g
塩 小さじ1

 

作り方
1.新しょうがの皮をむき、スライサーで薄切りにし、水に1時間浸す。
※ショウガは、繊維に沿って薄切りする
2.しょうがを熱湯にくぐらせ、ざるにあけて水気を切る
3.しょがに塩をまぶして、粗熱を取ります。
4.粗熱が取れたら手で軽く絞って水気をよく切ります。
5.鍋に酢、三温糖、みりん、水を入れて火にかけ、沸騰させたら甘酢が完成
※味加減を見て、調理量の調節をする(少し甘い位が子供も食べやすい)
6.保存容器に水気をしぼったしょうがを入れ、熱々の甘酢をかける
7.粗熱がとれるまで待ち、冷めたら冷蔵庫で半日置いて味をなじませます。

 

・ショウガが、綺麗なピンク色になり、お弁当に添えるのに便利!
・しょうがの甘酢漬けを刻んで、ご飯に混ぜたり、おすしなどに使える

 

ショウガの甘酢漬けは、どれだけしょうがをスライスできるかが決めて!
薄ければ薄いほど、子供が食べやすくなります。
ピーラーでも可能ですが、均一にスライスするとなるとテクニックがいりますね。
スライサーがあれば、ショウガをスライスしやすいと思います。
しょうがの繊維の方向に向けてスライスするのがポイント
スライスする時の指が危ないので、剣山などを使うとベスト。

スポンサードリンク

インフルエンザ予防レシピ関連エントリー

インフルエンザ予防食品
インフルエンザの季節は、感染しないよう食生活も、インフルエンザ予防食材を摂り入れています。免疫力をあげて、インフルエンザに勝ちたいと思います
インフルエンザに効くヨーグルト
インフルエンザが流行し、あさイチやミヤネ屋などの情報番組では、佐賀県有田町で行われた調査が紹介されましたね。R-1乳酸菌の多糖体がインフルエンザ撃退に期待があると報告されてますね。